<   2020-07   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

カテゴリー

最新のトラックバック

    検索

    ログイン

    その他

    奉仕作業ともうすぐ大台。

     こんばんは。

    ”シャチョブロ”です。

    今日は朝からポツポツと何となく雨模様でした。

    今日は朝から町内の奉仕作業が予定に入っていたので参加。

    この奉仕作業は長沢区コミュニティー推進委員会が行っていますが子供会さんとか湧水クラブさん(昔でいえば老人会。今は皆さん元気なので老人などと呼ぶにはあまりに憚れますね。大体、そんなこと言ったら怒られます!)とか花の会さん、長沢会さんとか沢山の方々が手伝ってくれます。

    「藤沢塗工店」は河川敷利用推進委員の副部長の命を仰せつかっていますので参加して下さる長沢の皆さんには頭が上がらない想いでいっぱい!



     alt=""title=""

    奉仕作業とは草刈りです。

    ウイ――――――ン!!ジャン!ジャン!ウイ―――――ン!ジャン!ってな感じで刈ります。


    自宅からすぐそばに狩野川が流れていてその河川敷をパルケ長沢という呼称で多目的色場として使用しています。

    河川敷というのは国土交通省の管理下なので本来は国交省が保守管理を行うのですが地元の区が多目的にイベントや軽スポーツで使用したいので貸してください!なので草刈りはこちらで!(本当は清水町や議員さん達の尽力もあって色々とここまで来るには大変だったらしい)という経過があり今に至ります。

    1年に4回ほどの草刈りを行いますが春から夏が最も草が伸びる時期。

    沢山の頭数でやらないと刈りきれません。ホント。

    草刈り機も雑草の長さによって刃を当たる角度が違ったり、左右に振りながら刈った草を左右どちらかに溜めながら刈ったりとそれなりにうんちくやノウハウがあったりして、熟練者のその様を観ていると「ほ〜〜〜〜〜」と感心しきりです。


    途中に休憩挟んだりしながら時々会う皆さんと色々な話をしていると実に愉快!爽快!


    仕事の話、健康の話、趣味の話、近所のうわさ話・・・。


    色々と為になるし、いっしょに1つの為に汗を流すだけの事でこんなに一体感というか連帯感が共有できるのは人生の中でこれが実は基本のキなのではないかなと思うのです。




     alt=""title=""

    約3時間ほどの奉仕作業でさっぱりと刈られた「パルケ長沢」

    さっぱりと気持ちよく刈られたパルケを見ていて「あ〜、髪切りて〜なぁ」と思わずつぶやくのでした。








     alt=""title=""

    つい先日、いつも「藤沢塗工店」の髪をさっぱりと刈ってくれる三島市徳倉の美容室、ヘアースペース「MIKA」さんから葉書きが届きました。

    担当のケンさん、いつもありがとう!


    こういう誕生月をめがけてくる案内状って色々来ますが自筆でそれぞれへの想いを綴ってくれているのってありそうでないですよね。

    こういう事って出来そうでなかなか出来ないと思うんです。

    出来れば…、はがきの絵も自画だともっといいなぁ。(自分は画けもしないのにゼータク言うな!)



    もうすぐ、50歳になるんですねぇ。大台。

    50歳だって。

    それなり?

    いつまでも落ち着きないし、わがままだし、人の言う事あんまり聞かないし、エトセトラエトセトラ・・・・・。

    反省。


    元気に働けて元気に釣りに行けるのは何歳までかなぁ。

    70歳くらい?

    あと、20年しかない!?

    あと、20年もある!?

    もしかすると20年も無いかもしれない。


    50歳の誕生日を迎えた時にとりあえずあと10年頑張れるパスポートを貰えるかどうかは解りませんが恥ずかしくない日々を送りたいものです。



    明日は伊豆踊り子磯釣り大会。

    飼ってたヤドカリが3分の2も死んじゃって明日はサザエと食わせ赤貝が主体。

    ガンガゼは入手不可能状態だし。

    ま、どうにかなるさ。



    では、また。




     

    コメント
    阿部哲夫 様
    潮風会の阿部です。
    藤沢さんのメアドですが、会社あてでよろしいのでしょうか。さかなちゃんブログの読者から初代竿敏3本のメールがきました。
    14/07/08 13:35


    プレビュー
    トラックバック
    このエントリにトラックバックはありません
    このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.