<   2020-09   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

カテゴリー

最新のトラックバック

    ナビゲーション

    検索

    ログイン

    その他

    あぁっ!やっちまったーっ!! 【前篇】

    昨日、南伊豆の大瀬という場所に私が所属する『沼津潮倶楽部』の会員3人と石鯛釣りに行ってきました。

    前日から吹いている西南西の風の影響で凪は良くありませんがあまり渡礁確率の良くない黒根のハナレに無事乗ることが出来ました。

    有限会社 藤沢塗工店 | General | 09/06/15 | 00:34 | comment(0)| No Trackbacks

    石鯛釣りに行ってきます。

    明日の南伊豆の天気予報は西南西の風やや強く、くもり。石廊崎での釣行予定を変更し、少し風裏となる隣の大瀬に石鯛釣りに行ってきます。

    紹介します。左から明日の出番を待つ、ウルトラマンカラーのトーナメント石鯛Z40君、石鯛釣り専用リールです。それに巻かれているフジノライン製石鯛ゴールド18号君、引っ張り強度も問題なく根ズレに強い道糸です。次はとある名古屋の職人さんが作ったオールチタン製ピトン君、石鯛竿を置くなくてはならない道具です。その隣は小田原型鋳鉄オモリ35号君、鉛は海中に残ると腐食せず、環境にも良くありません。鉄ならば腐食する過程で鉄イオンを放出し、鉄イオンが放出される場所には海草が生え、その海草を餌とする甲殻類、魚が集まります。食物連鎖を正常に戻す意味でも大切なアイテムです。別誂えなので現在どこにも売っていません。最後はその下の石鯛バリ&ハリス君、ハリはオーナーばり社製石鯛匠16号、石鯛との最初の接点となるハリには気を使います。弱いハリは曲がったり、折れたり・・・滅多に釣れない石鯛がかかったときに折れたりしては悔やまれます。オーナーばりはその点信頼度が違います。そして16本撚り、37番ステンレスワイヤーハリス、石鯛の歯はサザエの殻も噛み砕いてしまうほどの力があるためワイヤーハリスを使い、歯で噛みちぎられるのを防ぎます。
    石鯛竿君は江戸っ子のくせにシャイなんです。また次回に紹介します。
    さあっ、いざ出陣。明日もみんながいい仕事をしてくれますように・・・
    13日、午前1時30分に一路南伊豆を目指し、出発です。
    では、行ってきます!

    有限会社 藤沢塗工店 | General | 09/06/12 | 22:42 | comment(0)| No Trackbacks

    昨晩オートビジョン社長から電話が・・・

     昨晩、私の親友でもあるオートビジョン社長から電話があり「藤沢さーん!うちのHPとリンクさせといたからねー。ブログ楽しみにしてるからねー!」
    まだ当社HPは未完成なのに・・・見切り発車?そーなっちゃいます?
    オートビジョン2000は沼津市大岡にあるアメ車屋さんです。
     

    有限会社 藤沢塗工店 | General | 09/06/11 | 23:45 | comment(0)| No Trackbacks
    «Prev || 1 | 2 | 3 |...| 70 | 71 | 72 || Next»